FC2ブログ

11

29

コメント

三次元計測

こんばんは~!


今夜は めずらしく 北川が書いてます。


実は今日、お客様(Hさん)の ビモータ BB1 SUPERMONO 


こんなバイクです↓

1995年、bimota 社から発売された初の単気筒エンジン搭載バイク。bimota 初のアルミオーバルセクションフレームにBMWのF650エンジンを載せたオートバイ。
Bimota_BB1.jpg



という、今では かなり  レアなバイクを三次元測定のため


岡山県にある G.M.D. COMPUTRACK さんに行って来ました!




実はこのバイク、岡山国際サーキットで行われてますレース モトレヴォリューション ではライダーを何度も表彰台に


上らせる結果を残せるほどの優秀なバイクなんですよ!


僕はこのバイクをサーキットでよく見てました、


よくレースで抜かれ↓ましたし↓


表彰台にあがってるライダーの傍らに置かれているのも↓↓



しかし、そんなバイクも持ってる能力を生かせるように車体をチューニングをしてやれなければ、他のバイクと


変わらないどころか扱いにくいバイクになってしまうことも、、、


Hさんは今までいろんなバイクを乗ってきた方なのですが、どうも今乗っているバイクは思ったように曲がって


くれず、サーキットで勝つため では無く 楽しく乗るため にもっと自分の思い通りに動いてくれるバイク


にしたいとご相談をいただきまして、いろいろと良くするチューニング方法はあるのですが ・ ・ ・


このバイクの持ってる特性や車体の各部のデータがあれば、ちゃんとチューニングの方向を決めた上でより良い結果


を出せる事が、今年レースで優勝した NUDA900R でも分かっていましたので、今回僕のススメで行くことに!


道中バイク談義に花を咲かせながら、山陽道をひた走りようやく到着!!


早速、計測の準備です


5_.jpg


メンテナンススタンドで直立にして、動かないように!!


準備ができたら、計測開始


2_.jpg

1_.jpg








計測完了!


結果はこのようにジオメトリーデータとして出力し、見せていただけます。


6__20131129225937ed0.jpg


この内容で、このバイクの特性やキャスター角、トレール量、ホイールベースなど、さまざまなことが分かります!


さらに、車体のフロント回り・フレーム・スイングアームのアライメントまで分かっちゃうため、過去に転倒して


じつは曲がっていたΣ(;゚v゚ノ)ノ とか、ハイサイドでスイングアームがねじれてた( ゚Д゚)y


なんて事も分かっちゃいます。




今日はこの結果を元に 有限会社K.M.T.の代表 塩見茂歩樹 さんに結果の説明とアドバイスもいただきました。


すごく丁寧に教えてくれますし、相談にも乗っていただける方ですので、セットアップやチューニングで悩まれている方


にはお勧めします!


チューニングの方向が決まり、Hさんの予想もしなかったBB1の秘めた性能も分かり、Hさんかなり満足とウキウキの


気持ちに満たされて帰ってまいりました。


長い道のりお疲れ様でした。


平素の活動はこちらもチェック!

F_icon.jpg Facebook 友達リクエストはお気軽に~     unnamed-1-300x300.jpgツイッターはこちら~ フォローお願いします^^
ブログランキング参加しました~
面白ければ当店マスコット・モジモジ君
ポチッとよろしくです~(◞≕≕◟‿,◞≕≕◟)
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

ノースラインのカスタムパーツ



管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://northlinedarkmaster.blog.fc2.com/tb.php/448-77830302

プロフィール

ドS森

Author:ドS森
大阪・箕面市でバイクショップを営んでいます

訪問ありがとうございます(・∀・)

イベント写真などはこちらにあったりなかったり

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad