FC2ブログ

06

22

コメント

バイクのススメ

こんばんわ~


現在閉店作業中

雨がとってもストイック♪

この後姿がダンディーな方はニュースタッフなのでしょうか・・・!

そして北川の合羽姿がとてもかわいいと思うのは私だけではないハズ・・・!


DSC_0136_20120622015154.jpg


今日は少し長文になります。

ちょっと前に「ノースラインさんってモタード屋さんなんですか?」

という質問がありました。


答えはノーでございますw

店長・店員含め基本当店は「スーパースポーツ」が大好きなんですw

ええwレーサーレプリカ大好きです!

当店で催されるサーキット走行会なんかも岡山国際サーキットや鈴鹿ツインサーキットなどです。
※年間多くて4回は参加していますので希望の方は当店で申し込めます。

店長の北川も自前のDUCATI996SPSかGOOSE453でお客様をマーシャルとして先導しています。

では、なぜ当店はモタード車両がこんなに多いのか・・・

そしてハスクバーナ正規ディーラーとして参加しているのか・・・


今の経済事情でバイクに乗ることって

すっごく趣味性が強くなってきたと思いませんか?

むしろ贅沢な遊びだとも思っています。

生活の一部としてのバイクというのは、スクーターが確立してしまい、

ミッションバイク=趣味趣向のものだという認識があります。

その趣味になかで、いかに経済的に、且つ楽しく遊べるスポーツバイクというものを模索した結果の

モタードなんです

例えば、レーサーレプリカでこけるとします。

オーナーが、傷ついた痛々しいバイクを見るのもかわいそうで綺麗にカウル交換するとします。

何十万円もかかります・・・w

CBR1000RRの純正タンクカバーが約5万円もしてうんこ漏れそうになった事がありますw

タンクじゃねえんだぞ!カバーなんだぞ!?ヽ(`Д´)ノ

一方モタードはというと・・・

タンク以外の外装であれば数万円で全部交換できますw

大型免許取り立てでスーパースポーツを乗る方沢山いましたが

大排気量の100馬力オーバーのバイクを教習所でたやすく教えてもらえるものではありません。

必ずといっていいほどパワーに翻弄され勉強代としてコケますw

私もお客様が店から出て数メートルでコケているのを何度見たことか・・・w

それを綺麗に直すので数十万円・・・

そうそうこけられない⇒ビビってアクセル開けられない⇒上達しない

こんなループにハマりますw

そして維持にかかるお金が捻出できない⇒売却

こんなお客様も見ています。


モタードなら外装系はめったに割れる事はないし、傷が入っても勲章みたいなもん?w

さんざんコケてそろそろきちゃないからちょっとずつ変えようかな?⇒数千円ずつとかw


ハスクバーナも外車だから高いんじゃない?と思われるでしょうが

意外と外装は安いんですw

ガードレールに突き刺さってフォークが曲がるようなことがあれば高いですがw

当店デモ車CRF250Lのモタード仕様もそんな今時の経済事情に沿ったバイクにしようというコンセプトで始めたものなんですよw

なんせ新車価格が449400円なんですからw

そこからカスタムして速いバイクにしたい!といったニーズのあるお客様にはハスクバーナが絶対にオススメです。

というのは

「ほとんどカスタムしなくていい」

「足りないところはほとんどない」

これがハスクバーナの最大の利点だと思っています。

国産のモタードをハスクバーナのようにしようとしたら、

普通にハスクバーナ買えて、おつりがきますw

そしてメンテナンスサイクルは、ほぼ国産と一緒。


ですので、バイク選びも

「自分の身の丈に合ったものを選んでください」

と当店では考えていますし、ご提案もしています。

すべてを踏まえて、ハスクバーナ正規ディーラーに参加した理由でもあります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました~♪


明日6/22(金)は14:00オープンです。

ご来店おまちしていまーす!



平素の活動はこちらもチェック!

F_icon.jpg Facebook 友達リクエストはお気軽に~     unnamed-1-300x300.jpgツイッターはこちら~ フォローお願いします^^
ブログランキング参加しました~
面白ければ当店マスコット・モジモジ君
ポチッとよろしくです~(◞≕≕◟‿,◞≕≕◟)
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

ノースラインのカスタムパーツ



管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://northlinedarkmaster.blog.fc2.com/tb.php/27-c819f9d9

プロフィール

ドS森

Author:ドS森
大阪・箕面市でバイクショップを営んでいます

訪問ありがとうございます(・∀・)

イベント写真などはこちらにあったりなかったり

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad